きびについて


ご挨拶

 神田小川町にお店を構えたのが2001年の1月29日。
お陰様で10年を超えることができました。これまで支えて
いただいた多くのお客様に、改めて御礼申し上げます。

 最初は二人きりでスタートし、次第に支店を増やし仲間も
増えていきました。メニューも支那そばから始めて、つけ麺
を取り入れ、その後鶏白湯やベジタブルポタージュ、牛骨と
増やしていくことができました。

 始めた頃に比べれば店の数もメニューの数も随分増えま
したが、変わってはいけないのが、おいしいラーメンを作る
という気持ちだと考えています。

 このページでは、そんなきびのラーメンをどのように作っ
ているか見ていただきたいと思います。


2010年夏 きび店主 渡邊保之



 ラーメン造りの現
場風景です。

 少しでも気を抜く
と、必ず味に影響し
てしまいます。

 だから一杯一杯を
大切につくり、お客
様にお出しするよう
心がけています。



チームワークは欠かせません。

 写真は深夜に各店からメンバーが集まっ
て行われるミーティングの様子です。

 新しいメニューをどうするか。困ったときの
対処方法。ちょっとしたアイデア。

 先輩から後輩へ伝えることも多いですが、
若手から思いがけない意見が出て参考にな
ります。

湯切りの風景です




尊敬する「らぁめん一福」の店主、石田さんと

さて、どの店で食べますか?



Copyright:(C) KIBI All Rights Reserved